BIOSについて

【BIOSについて】

BTOパソコンや自作パソコンにふれている人はBIOSという言葉を聞いたことが
あるでしょう。

聞いたことはあるがBIOSが何なのか分からない人のために説明します。

パソコンにはメーカー製のものであろうがBTOであろうが自作でも必ず
マザーボードというパーツが組み込まれています。
そのマザーボードにはいろいろな機能があるのですがその機能を自分に
合わせて設定するためにBIOSがあります。

ちなみにBIOSのデータはマザーボードに付いてるチップの中に保存されています。

マルチディスプレイにしたい時や電源を入れてからどのドライブから読み込みを
始めるかなどそういった時はBIOSの設定が必要になってきます。
他にもいろいろと設定項目はありますが切りがないので省略します。

BIOSのデータは新しいバージョンがマザーボードのメーカーサイトで
不定期にアップされます。
この新しいバージョンは不具合が修正されていたり新しい機能が追加されたり
するのでなるべくなら常に新しいバージョンにしておいた方jがいいです。

しかし、自身でBIOSをアップデートを行った場合、失敗して起動しなくなっても
保証の対象外になるので注意が必要です。

アップデートをする時に自信がないのであればお店の人にお願いするのが
無難でしょう。

以上、BIOSについてでした。


PAGE TOP