パーツ・カスタマイズ選び・USB拡張カード

【パーツ・カスタマイズ・USB拡張カード】

USBカードについて説明していきます。

〈USBカードの役割〉
USBカードは単純にUSBのポートを増やすためのパーツです。

ケースの前面や後ろの部分にUSBの端子がいくつかありますがそれでは
USBのポートが足りないだとか既存のUSBの端子がUSB2.0しか付いていないので
USB3.0を追加したいなんて時にこのパーツを使用して増設します。

〈製造メーカー〉
有名なところで玄人志向・IO DATA・バッファローなど
大手のパーツメーカー以外にたくさんのメーカーがあります。

〈おすすめ・売れ筋〉
おすすめは玄人志向のUSB3.0RD-PCIe [USB3.0]で価格は1600円程度です。
USBポートを増設するだけなのでメーカーにこだわりがある場合を除いては
それほど高いものは必要ないでしょう。
市場での売れ筋商品はOver FenderのR SD-PEU3R-2E2IL [USB3.0]です。
このメーカーは拡張カードで有名なメーカーです。
価格も2000円前後とお手頃です。

〈選び方〉
まずは増設したいポートの個数を決定しましょう。
そのUSBポートがUSB2.0なのかUSB3.0なのか、
好みのメーカーがあるならメーカーを決めましょう。

最後にマザーボードに取り付けるための対応バスを確認します。
ほぼ、PCI-Expressですが念のため確認しましょう。


PAGE TOP