パーツ・カスタマイズ選び・CPUについて

【パーツ・カスタマイズ選び・CPUについて】

CPUのカスタマイズについて説明していきます。

〈CPUの役割〉
日本語でいうと中央処理装置というもので人間でいうと脳にあたる部分になります。
この性能が高ければ高いほどデータの処理が早くなり動作もスムーズです。
性能が上がるにつれて消費電力、発熱量が大きくなり価格も上がっていきます。

予算や使用用途にあったCPUを選ぶことをおすすめします。
高い性能を必要とする作業がないのに一番高性能なものにしても無駄に費用がかかって
しまうだけです。

〈CPU製造メーカー〉
主にインテル製とAMD製のCPUがあります。

インテル製・・・Coreシリーズ・Pentiumシリーズ・Celeron シリーズが有名です。

AMD製・・・Phenom シリーズ・Athlon シリーズ・Sempron シリーズが有名です。

現在はインテル製のCoreシリーズに人気が集まっています。

〈現在の人気商品〉
現在はインテルのCoreシリーズが人気です。
さらにCoreシリーズにはCorei3・Corei5・Corei7の3種類がありますがCorei7が
人気です。

〈選び方〉
まずは動作クロックを確認しましょう。
この動作クロックの数字が大きいほど処理能力が高くなります。
動作クロックというのはCPUの箱に型番の下や横に~Ghzと書いてあります。
それが動作クロックになります。

次にコア数とスレッドが増えるにつれて複数のプログラムを高速に処理してくれるように
なります。

最後にCorei3・Corei5・Corei7はCPU内にGPUというコアがありこれはグラフィックの処理を
する為のものでこの性能が高いほどグラフィック処理が早くなりスムーズに動きます。
例えば、HD4600などと表示されています。

以上のことを頭にいれて自身に最適なCPUをみつけてください。


PAGE TOP