パーツ・カスタマイズ選び・グラフィックカード

【パーツ・カスタマイズ選び・グラフィックカード】

グラフィックカード選びについて説明していきます。

〈グラフィックカードの役割〉
簡単にいうと画像や映像・3Dグラフィックなどを表示するための処理をする
パーツです。
例をあげてみるとCG作成やCADや3Dゲームなどをする人であれば必然的に
必要になってくるパーツです。
グラフィックカードを使用すると画像や映像は綺麗に表示をし3Dゲームなどは
スムーズに動くようになります。

〈製造メーカー〉
ASUS・MSI・玄人志向・ZOTAC・GIGABYTE と他にもたくさんのメーカーが
製造しています。

〈おすすめ・売れ筋〉
おすすめは玄人志向のGF-GTX750Ti-LE2GHD [PCIExp 2GB]です。
このくらいの性能があればよほど高い処理能力を必要とする作業をしない
限りは十分だからです。

売れ筋はASUSのGTX750TI-PH-2GD5 [PCIExp 2GB]です。

〈選び方〉
最初に予算とメーカーを決めておきましょう。

主にグラフィックチップを作っているのはNVIDIA(GeForce)とAMD(ATI)なので
どちらのチップを使用したグラフィックカードががいいかを決めていきましょう。
かなり好みになるのでどちらのチップがいいかとは言えません。

グラフィックカードもパソコン本体と似ているのですがコアクロック数(GPU)やメモリの数字が
高いほど処理能力の高いものになります。

性能部分は目安として自身が使用するまたは作業するソフトやゲームなどの
推奨スペックを参考にしてください。
その推奨スペックより低ければ動作が少し重かったり高ければスムーズにと
いった感じになります。

最後に取り付け部分がマザーボードに接続する部分(バスインターフェイス)の規格と
合っているか、それと自身の使用する出力端子がグラフィックカードに付いているかを
確認しましょう。

以上、グラフィックカードの選び方でした。


PAGE TOP